株式会社創想へようこそ

就労継続支援B型事業 kokoro

kokoroは障害者総合支援法に基づいた就労継続支援B型事業所です。一般就労が難しいと悩んでいる方をサポートします。
自然派ベーグルの製造・販売、軽作業、PC作業など、地域社会のニーズに応える仕事を展開することで、社会やコミュニティーへの参加を支援しています

kokoroの4つの基本理念

  1. 働く人がみな「楽しい」、「嬉しい」、「面白い」と思える職場を作ります。
  2. 多様な考え方や個性を受け入れます。
  3. 地域社会に必要とされる仕事をし、地域の中で暮らせるようにします。
  4. 心身の健康をテーマに、地域の方々と共に学び、発信をしていきます。

就労継続支援B型事業とは?

一般企業等での就労を希望しているが自信がない方や、長続きしないとういう方や、仕事をすることで社会的自立を目指したい方へ、働く場を提供するとともに、就労に必要な知識や能力の向上のための訓練を行う事業になります。kokoroでは、自然派ベーグル製造販売やパソコン・内職などの活動を通して、社会復帰のための職業訓練を行っています。また、就労継続支援事業は、雇用契約を結ぶA型と、雇用契約を結ばないB型に分かれており、その中でkokoroはB型の事業で運営しております。

作業内容

作業時間について

作業所11:00~16:00月曜日~金曜日土、日、祭日お休み
ナチュグル製造・販売8:00~13:00月曜日~金曜日水曜休み、販売はイベントスケジュールによる
施設外支援10:00~17:00月曜日~金曜日土、日、祭日お休み

1日の流れについて

11:00~11:15始礼、ラジオ体操、今月の歌
11:15~12:00作業
12:00~12:10休憩
12:10~13:00作業
13:00~14:00昼休憩
14:00~14:50作業
14:50~15:00休憩
15:00~15:45作業
15:45~16:00片づけ、掃除、終礼

利用料金について

原則として国の定めた基準額を負担していただきます。
(サービスの種類・量に対する1割負担と、所得に応じた負担限度額の設定)
1割負担、実費負担のそれぞれに、低所得の方を配慮した軽減策が講じられています。

負担上限額について

障害福祉サービスの1割負担は、所得に応じて次の4 区分の負担上限額が設定されています。
※負担上限額とは、月に利用したサービスの量(回数・時間)にかかわらず、負担上限額として設定された金額以上の負担は生じないというもの。
負担額については、お住いの市町村にてご確認ください。

区分について

区分世帯の収入状況負担上限額
①生活保護生活保護を受けている世帯0円
②低所得市町村民税非課税世帯0円
③一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円未満)9,300円
④一般2市町村民税課税世帯(上記以外)37,200円

下記フォームからもお問合せいただけます。

必須お名前
メールアドレス
電話番号
備考欄